a0002_001042株高で湧く、この近日の株式市場。初めて投資する人にも、手を出してみたくなるような動きを、毎日、続けています。
一時市場を賑わしただけのにわか景気で終わるのか、日銀総裁の異次元緩和策が功を奏し、全体的な底上げ策になるのか、今こそ、見極めの時であるともいえます。
株式投資というと、不労所得として、日本では、依然、蔑視されることもありますが、実際には、そうではありません。
景気を自らの投資行動により、下支えし、現在だけではなく、未来の世代のために、確固たる日本経済を樹立する、ということも、誇るべき一つの勤労奉仕であるといえるでしょう。
タンスの中で眠らせている、いつ世の中のためになるかわからないお金を、日本の景気底上げのために、そして、自らの老後の生活のために使ってみるというチャンスが、今の相場にはあるかもしれないのです。

まずは小額で非課税から始められるNISA口座で株式会社を始めてみるのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>